• HOME
  • プラダン(ダンプラ)とは

プラダンケース

プラダン(ダンプラ)について

プラダン(ダンプラ)とは

プラダン(ダンプラ)とは紙ダンボールと同じ形状をしたポリプロピレン製の中空シートです。
紙ダンボールに比べ、水・油に強く、丈夫で長持ちします。
その特徴を活かし繰り返し使用する「通い箱」(拠点と拠点を行き来させるケース)の材料として使われます。
使い捨てが問題視されている中、何度も使え環境にも良いプラダンの通い箱への関心が高まっています。

プラダン(ダンプラ)の特徴・特性

<軽量>

ダンボールのように、切り口が空洞状態(中空構造)になっているので中身のつまったプラスチック板などに比べ非常に軽量です。
梱包作業時の作業員の負担軽減や運送トラックの燃費の向上、CO2削減に貢献します。
軽さはプラダンが注目されている最大の理由です。

プラダンは軽量