紙ダンボール

紙ダンボールの材質と色

材質

材質は、

の組み合わせで決めます。
一般的な材質でかまわない場合は下記がおすすめです。

フルート(厚み) ライナー 中芯
5mm(Aフルート) K5×K5 中芯120g クラフト色
8mm(Wフルート) K6SK5 中芯120g クラフト色

他の材質については数がまとまっていないと入手できない場合がございますのでまずはご相談ください

■フルート(厚み)

厚みによって箱の形式の向き不向き、強度の差があります。

イメージ 呼び方 厚み 用途
ダンボール Aフルート Aフルート(A段) 5mm 最もオーソドックスな材質です。みかん箱(A式)タイプの箱に使われます。日本の段ボールの85%はこのタイプ。
ダンボール Bフルート Bフルート(B段) 3mm 小さい箱や内容物が軽いもの、印刷をきれいにのせたいダンボールに良く使われる材質です
ダンボール Wフルート Wフルート(AB段) 8mm 8mm AとBの貼り合わせたもので、強度があるため重量物を入れるのに使われます。AB段とも言われます。

■ライナー(表面の紙)

ダンボールの表面の紙の部分をライナーといいます。
N4・C5・C6・K5・K6・K7と6種類あり、Cは古紙、Kはバージンパルプを多く含んだものです。
表ライナーと裏ライナーがあり、表ライナーがK5、裏ライナーがK5の場合、K5×K5といいます。
以下のような組み合わせがあります。標準は、K5×K5(A段)、K6SK5(AB段)です。

厚み 名称 硬さの
イメージ
A段
5mm
K7×K7 1.6
K7×K6 1.45
K6×K6 1.3
K6×K5 1.15
K5×K5 1
K5×C5 0.9
C5×C5 0.8
AB段
8mm
K7sK7 3.45
K7sK6 3.3
K6sK6 3.15
K6sK5 3
K5sK5 2.9
K5sC5 2.8
C5sC5 2.7

■中芯

ダンボールの中の波波の部分を中芯といいます。通常は120gの材質を使います。
より強い箱にしたい場合は160gまたは180gの強度のある中芯を使います。

紙ダンボール クラフト色(薄茶色)
紙ダンボール 白色
段ボールの色はクラフト色(薄茶色)が基本です。
当社では、小さい箱に用いる厚さ3mmの段ボール(B段)は、クラフト色の以外に表面が白いものを標準で用意しています。
白い段ボールは清潔感があるので、段ボールにまで気を使っていることが受け取った人に伝わり、中に入っているものもランクアップした感じがすると人気です。
ただ、白い段ボールはクラフト色のものよりも弱いので、大きいもの、重いものを入れる場合には、あまりお勧めできません。
TEL:0774-88-6800

通常納期は4日となっています。
お急ぎの方は上記までお電話ください。お電話の際

・サイズ(長さ・幅・高さ)
・個数
・材質
・送り先

を担当者にお知らせください。

お見積もり 規格サイズご注文フォーム 総合お問合わせ