地元の保育所の行事にスポンジ製緩衝材を提供しました。

地元の保育所の行事にスポンジ製緩衝材を提供しました。

地元宇治田原町の町立保育所「あゆみのその」にて開催された「夕べのつどい」にて、弊社の緩衝材を工作の素材として使用していただきました。
弊社の製造工場で使用しているスポンジ製の緩衝材を提供し、子供たちに簡単な工作アートを楽しんでもらおうという企画です。

この企画は、弊社の設計部社員が考案したもので、柔らかい緩衝材を切りやすい薄さにしたものをはさみで切りだし、つなげて生き物の形にしていくというものです。
幼児用のはさみでも切れるやわらかさと、完成した生き物のかわいさが好評で、沢山の子供たちに楽しんでもらうことができました。


工作中の様子

【工作中の様子】
生き物の種類や色が様々だったため、
男の子も女の子も楽しんでくれていました。

緩衝材アート

【緩衝材アート】
弊社設計社員が考案した緩衝材アートです。
スポンジ素材を切って組み合わせるだけなので、
小さなお子さんでも安心して遊べます。

工作中の様子

【工作中の様子】
設計図を見ながら緩衝材をはさみで
ワニやちょうちょの形に切り出す子供たち。

大人の方も参加

【大人の方も参加】
時には大人も混ざって工作を進めていく場面も。
にぎやかな催しとなりました。

磁石で釣り遊び

【磁石で釣り遊び】
できた生き物の口にクリップを付け、
磁石で釣るという遊びもありました。

ありがとうの手紙

【ありがとうの手紙】
後日園児の皆さんから
ありがとうの手紙を頂きました。