よくある質問

2014年7月の記事

Q.プラダンで作るメリット、プラパールで作るメリットは何ですか

プラダンを使用するメリットは軽さ・価格・機能性・強度です。

プラダンは、シート断面がハーモニカ状になっている中空構造ですので、軽くてローコストな素材です。

特に中空構造にする事により、外からの衝撃を吸収するメリットがあり、耐久性の向上に繋がります。

その構造的特徴により、板に筋目の方向性ができます。筋目があることで加工がしやすくなっています。

弊社ではプラダンを11種色取り扱っており、筋目の質感も相俟ってデザイン性の高い板材としても人気があります。

プラパールは、真空形成された「キャップ」と呼ばれる円柱成形シートを上下からシートで挟んだものです。

プラダンに比べると高価ですが、木材などと比べるとプラダンと同じように軽量且つ安価です。

プラパールは強度もあり、見た目にも高級感のある箱を作ることができます。

特に黒色のプラパールは高級感のある質感になっており、数色あるプラパールの中で一番の人気色となっています。

プラパールも合理性、経済性、そして機能性に優れた画期的な新素材です。

written by itou

2014年7月20日 01:00| コメント(0)| トラックバック(0)

Q.プラダンの反発が強いのですがどうしたらいいですか

弊社から出荷するプラダンA式は 基本的にフラップ(箱のふたの部分)に折り曲がる癖をつけておりません。

そのため使い始めは、フラップの反発が強いように感じるかもしれません。

使っていくうちに徐々に癖がつきなじんでいきます。

罫線を入れて曲げやすく加工しておりますが、どうしても使い始めの反発が気になる場合は、何度か折り曲げたり逆向きに折り返したりして癖付けしてください。

プラダンの原料であるポリプロピレンはヒンジ特性(繰り返し折り曲げてちぎれるまでの耐久性)が非常に高く、20万回と言われておりますので強めに癖付けしても使用に問題ありません。

折り曲げる際は、お怪我等に十分にご注意ください。

written by itou

2014年7月16日 01:00| コメント(0)| トラックバック(0)