納品事例

標準

食品メーカーで使用するケースです。
商品の通い箱になります。
プラダンは紙粉が出ませんので非常に衛生的です

>>詳細はこちら

精密機器メーカー様より黒色の保管用ケースを
ご注文頂きました。

形状はA式(みかん箱)標準型で内側を10等分するように仕切りを付けさせて頂きました。

>>詳細はこちら

食品を保管・運搬するケースです。

以前は紙ダンボールを使用されていましたが、食品に紙粉やホコリがつくのをできるかぎり避けたいということで、プラダンを選択されました。そのため、シートには帯電防止シートを使用し、チリやホコリの付着を防ぎます。

>>詳細はこちら

アルミ缶を保管するケースです。

>>詳細はこちら

衣料品用プラダンケースです。最もシンプルなA式標準タイプで作成しました。自社用車で介護施設に衣料品を届ける際に使用されます。衣料品タイプに合わせてケースを色分けしたいとのご希望でしたので、同サイズのケースを20ケースずつ、11色で作製しました。色が豊富なプラダンならではの、カラフルで美粧性に優れたケースです。

>>詳細はこちら

このA式ケース最大の特徴はシルク印刷です。クッキリハッキリ見える着色です。宣伝・社名・デザインには最適な印刷です。また、取っ手には2タイプがあり、貫通タイプである「穴取っ手」と貫通しないタイプである「袋取っ手」がございます。内装・中身・構造を考慮し、使いやすい取っ手を提案を致します。このA式ケースに関しましては、両サイドに取っ手(穴取っ手)を装着しました。

>>詳細はこちら

このA式ケースは使い勝手を上げる為、マジックテープが4箇所装着されています。この事より、梱包時の粘着テープ使用が不必要になります。つまり、テープ代と時間の節約にもなるのでコストパフォーマンス的に大変すばらしいものです。通い箱(通函箱)向きのケースです。

>>詳細はこちら

プラダンA式はもっとも一般的な形で、今ご使用の紙ダンボールからのそのまま代替すればコスト削減が可能です。プラダンケースは、その耐久性が高く長期間使用できます。さらに、ケースにマジックテープをつけるとテープ封緘の手間がなくなります。紙ダンボールような使いべりが大変、少なくなります。使用しない時は畳み、使用するときは箱状するという風になります。使用感は全く紙ダンボールと一緒になります。

>>詳細はこちら