用語集

タルク

タルク

滑石という鉱石を微粉砕した無機粉末をタルクと呼びます。
白色及び灰色をした滑らかでしかも脂肪感に富んだ素材です。

一般には"蝋石"と呼ばれ親しまれてきたものです。

無機鉱物中、最も硬度が低く(モース硬度1)耐熱性に優れ、
しかも化学的に安定した物質であることから

・剛性の向上・耐熱性の向上・成型時の寸法安定性の向上
・電気絶縁性の向上・艶消し用・燃焼熱の低減を

目的に充填材として配合されます。

プラダン シート(厚物タイプ)にはこのタルクを配合したグレードがあります。
このタルクをプラダンに練りこむことにより、高い剛性が生まれます。

タルク入りのプラダンシートはコチラでご覧いただけます。


«前へ(チャーター便)   次へ(タトウ式(やっこ型))»